週間占いぽつぽつ再開しています。
まだまだ試行錯誤。
コメント参考になります。

★石乃音ニウス★
電話番号かわりました!
080-3417-1746
(044-271-7430は繋がりますが現在でられません)
現在、メール・電話鑑定のみお受けしています。





<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
もみじまんじゅうみみかき
去年の広島紀行…

は、
続きがまったくアップできないまま
2009年になってしまいました。

宮島で買った
もみじまんじゅうつきみみかき☆

蛍光グリーンのカワイイヤツがついています。
オレンジも売ってました♪





ちょっとカワイイのです。

☆ランキング参加中・ポチッ♪☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ

広島〜宮島大願寺とロープウェー
厳島神社のすぐ近くにある大願寺に参拝しました。
朱の鮮やかな雅の厳島神社とは赴きのまた違う
印象です。



この近くだったと思うのですが、案内図では名前
を見つけられないちっちゃな水神様をお祀りして
いる祠がありました。
ここはとてもきりりとしていて、カードでいうなら
女教皇。こういうものたちに守られてきたのだろう
なぁ…一畳もないちっちゃなスペースに、心打たれ
つつ参拝です。

ここから歩いて紅葉谷駅を目指しました。
ロープウェーを乗り継いで、
かや駅に到着、更に獅子岩駅を目指しました。



ロープウェーのしたに広がるのは手つかずの原始林
紅葉の時季はもう本当に見事なのだろうなぁ…
紅葉谷の名前の由来を思いつつ、小雨のなかゆっくり
ゴンドラは進みます。



獅子岩駅に到着すると猿たちがあちこちにいます。
ここから歩いて弥山展望台と御山神社、霊火堂など
に参拝できるのですが下りのロープウェーの時刻も
迫って泣く泣く諦めました。
特に御山神社は厳島きっての名刹とあります。
うう。
またくるぞ〜誓いつつです。

あいにくお天気が悪かったけど、晴天だったら
見晴らしもとてもいいようです。
遠くに瀬戸内海の島たちが見えるここはも絶景。



獅子岩駅の待合室で映像で頂上あたりをスクリーンで拝見。
獅子岩からも参拝スポットはたくさんあって、もう本当に
時間との戦いです。

一日かけて宿泊してもまだまだ楽しめる宮島なのだと
思います。諦めた仏閣は数知れず…

ロープウェーで紅葉谷駅まで戻って徒歩で帰りました。
無料バスも出ているようです。
(行きはしんどかった、笑)

宮島には時間はあまるほどあっても足りない
靴は歩きやすい靴が必須

友人は下駄を購入して歩いていたくらいです。
古い町並みの残る町屋通りは抜ける程度にして
表参道商店街でもみじまんじゅうの揚げたものを
いただきました。
もみじまんじゅう、揚げても美味しいのだそうです。

広島出身の友人いわく、チーズがおすすめとのこと。
残念ながら売り切れで、クリームをばくり☆

なるほど☆

いままで思ってたもみじまんじゅうと食感もイメージ
も違う☆揚げたてあつあつに疲れもどこかへ飛んで
しまいました。




更に宮島をてくてく歩きます。
つづきはまたこんど…

☆ランキング参加中・ポチッ♪☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ
広島〜厳島神社と宮島しゃもじ
広島紀行の続きです。

干潮の鳥居をくぐったあとで、いよいよ本殿に
向かいました。

続く回廊の朱がとっても鮮やか。




ここの祭神は女神。そのせいか、カードのイメージ
でいうなら女帝のイメージ。
まろやかでやさしい印象でした。

普段は海を床下にみる回廊たちも引いた潮で
印象がまた違います。



海で満たされている回廊もみたかったけれど
かなしいことに海のゴミが流れ着いていること
も多いのだとか。

満潮のここも見てみたいなぁ。
つぶやくと、

干潮はある意味でキレイに見えるかもしれないよ。
友人に言われて、そういう解釈もあるなぁ、うん。
訪れたときの干潮は計算したものではありません。
なにより鳥居をくぐれたし♪

気を取り直しておまいりです。

本殿におまいりをしたあと、海よりにある灯籠から
厳島の大鳥居を目におさめます。
夜はライトアップされるのでしょうか。
きっとキレイなのだろうなぁ…



本殿近くでおみくじを引いて(中吉)しゃもじを買ってみました。
宮島の表参道商店街では世界一の大杓子(しゃもじ)
を見ることもできます。
しゃもじはあちこちでもよく見かけました。

本殿のものに同封されていた小さな紙には、弁天様の持つ琵琶の形に
あやかって御山の神木をつかってしゃもじを作ることを寛政のころに
誓真というお坊さまがお伝えくださったとのこと。




画像手前は本殿のしゃもじ
奥は売店のもの

本殿のものは威厳があるかんじです。
おみやげ屋さんのものはロープウェーや大鳥居の模様
がなんだかポップ。
どちらもお値段もとってもかわいいです。
(本殿の桜の樹製はやや高いけれど、それでもとっても
暖かいお値段でありました)

宮島にはあちこちでしゃもじが売られていました。
もったいなくて飾ってあります。

厳島神社をあとにして、大願寺、そしてロープウェーに
つづきはまたこんど…

ランキング参加中・ポチッ♪☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ
広島〜厳島神社大鳥居編
瀬戸内海に浮かぶ宮島。
厳島神社に参拝してきました。

市内から路面電車に乗って宮島口駅に。
初めて路面電車に乗りました。嬉しい。
一般道路を走っていて、車は上手に電車をよけて
ゆきます。感動☆



続いてフェリーに揺られて宮島へ。
あっという間に到着。



船が近づくと、海にそびえる鳥居が見えます。
念願の厳島神社です。


市杵島姫命、田心姫命、淵津姫命が祭神で、
本社を中心にして、客(まろうどと読む)神社、
門客神社、清盛神社、大願寺などもあります。
創建は推古元年、平清盛によって造営されたそう。



一番に鳥居にむかいました。
島内では鹿が放し飼いというのかな、あちこちに
普通に生息しています。



近づいてみると、鳥居の周りには人影…
海にそびえている写真ばかり見ていたわたし。

たまたま干潮で、鳥居まで歩いていけるようで
した。なるほど☆

パンツのすそを折って、まだぬかるみの残る
地面を歩いて鳥居に向かいます。

鳥居から海よりは潮干狩りをしてもいいようで
なにやら採取している人、鳥居をくぐってみる
人、様々です。

この大鳥居。
沖側には厳島神社
神社側には伊都岐島神社の額がかかっています。

海のなかだと思い込んでいた鳥居
歩けるなんてふしぎな気分☆

今回の旅、
広島でおちあった広島出身の友人に案内して
もらったのですが
この鳥居の欄干、石が幾つも積み上げられて
いるではないですか。



どうやって置いたんだろう。聞いてみると、
小石を投げて欄干に載ったら願いが叶うとか。

鳥居に向かって石投げていいのかしら…
びくびくしてしまったわたし。

画像では見えにくいかもしれないですが、小石
山盛りの欄干。

ただ、すでに積み上げられている石を落として
しまうと落としたぶんだけまた積み上げないと
ならないそうです。

人をさしおいてまで願いをかなえるなという
教訓でしょうか、なんだか暖かい決まり事。

ぬかるみをそっとそっと渡って、本殿に
向かいます。

つづきはまたこんど…


☆ランキング参加中・ポチッ♪☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ




広島☆厳島神社に寄せて〜
本日広島から帰ってきました。
というよりさっきです。笑。



厳島神社念願叶って参拝です。
この神社は海にそびえる鳥居が有名で、世界遺産にも
登録されています。

詳しくはまた少しずつアップしていきますね♪

今月のタロット
今週のタロットも明日以降にアップしてゆきます。

頂いていたメールへの返信も滞ってしまっていて
ごめんなさい。
こちらも少しずつお返ししてゆきたいと思います。

電話については着信履歴でのおかけなおしはして
おりません。申し訳ありません。
お手数ですが再度ご連絡くださいませ。
尚、鑑定中、施術中はお電話には出られません。

強行突破の参拝でもありましたが、
お邪魔した広島の友人、そしてお母様・お父様に
とってもとってもよくして頂きました。

あっという間でありましたが、とても素敵な時間に
感謝します。

わたしも
石乃音もますます頑張って行きたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまの10月が素敵なものでありますように…

感謝をこめて
石乃音

☆ランキング参加中・ポチッ♪☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ